9月28日   「秋の全国交通安全運動」への参画
9/21〜9/30の10日間、県民一人ひとりに交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付ける事を目的とし、下記を運動の重点目標として実施されました。

1.子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止

2.夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止 

3.全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

4.飲酒運転の根絶 


当協会では、県協会本部の協力を得て、桑名・員弁・四日市北・三重西部・鈴鹿・亀山の協会と共に三重県北勢地区の街頭広報パレードを行い交通安全を呼びかけ、会員へは機関紙への掲載や広報用のチラシ・ポスターの配布により、周知徹底を図りました。

 
Index