「子どもと高齢者の交通事故防止」・「横断歩道における歩行者優先の徹底」・「全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底」・「飲酒運転の根絶」を重点目標とした「年末の交通安全県民運動(12/1〜12/10)」が実施され、協会では会員への機関紙などにより交通安全を呼び掛けました。

また、毎年この時期を協会独自の事故防止月間と定め、12/5に県警本部前において「交通安全キャンペーン出発式」を実施し、続いて広報パレードを行い、交通事故防止を呼びかけました。
Index
 12月5日   年末の交通安全県民運動キャンペーン出発式